シトロエンのフラッグシップたるXMは私の大変なお気に入りのモデルです。何かとシトロエンのフラッグシップモデルは物議をかもしだす運命になる事が多いですね。私が西武自動車に在籍中は 新車の販売の縁が無かったものの、ボルボ販売時代に新古車を買って営業で使用してました、もう我慢出来ない位、欲しくて、欲しくて、、。同僚のセールスから白い目で見られてましたね〜、ボルボの社長にチクられた時はハラハラしましたが、車好きの社長は「あいつは本当に車好きだから 許してやれ、、」と助けていただきました。社長と会うと決まって車談義してましたっけ、、笑。

現在のアウトニーズを開業してからも、その想いは変わりませんでした、中古車で取り扱いまして、数々のどうしょうもない故障に明け暮れてました。特にXMの初期型は 部品供給も途絶え(何時ものパターン)ステアリングラックからの大量のオイル漏れ、毎回、天を仰ぎました。他店では、初期型のXMは観ない、、絶対買ってはいけない車の烙印を押されてました。素晴らしい車を修理すべく、ホース関係は簡単ですしその他の作れる部品を作り、ステアリングシリンダーも多大な費用を出して制作して、フロントのサスマウントを再生産できるように、フランスのシトロエンのヘッドオフィスまで ノコノコ行きました。誰も話しを聞いてくれず、たまたまカクタスのデザイナーに 話しをしても当然ラチが明かず、苦い思い出もありました。馬鹿でしょ、、。XMを生かしたい気持ちで一杯でした。今現在、壊れないXMを作れた訳では有りませんが、我ながら皆んなで頑張ったと思います。何の利も無かったけど、今もXM好きの方にフィールドバックさせて頂いて居ると思うんです。ハゲに成る程の悩みを経た、XMを通した情熱でした。
昨今のシトロエンのかつてのフラッグシップC6.その時の気持ちが蘇ったりもします。色々と故障もあり 悩んでる方の話を聞いたりしますが、あの時のXMの悩みに比べれば、とても簡単に思えます。だんだんと部品が無くなって、、。では無くて私からは まだまだ部品が揃っている、、と思います。
先人のシトロエン乗りは 愛情か深かったと思います。私達も技量を次のモデルに合わせてパワーアップしなければ、と思います。先人のシトロエン乗りの方、ご迷惑をおかけしますが、とことんお付き合いしますので 宜しくお願い致します。力不足ですが頑張ります。
でも、ヨーロッパ仕様の2.0のXMは熱害も少なく、ジャパン仕様より信頼性が高いのは悔しいですね。

アウトニーズ オリジナルTシャツ好評販売中

DS / ID をモチーフに、普段使いできるシンプルな Tシャツを作りました。

お出かけしない休日も、シトロエンの美意識を纏ってみませんか?

※このボタンからの購入は M サイズとなるため、その他のサイズをご希望の方はこちらからどうぞ!

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

アウトニーズ オリジナルTシャツ好評販売中

DS / ID をモチーフに、普段使いできるシンプルな Tシャツを作りました。

お出かけしない休日も、シトロエンの美意識を纏ってみませんか?

※このボタンからの購入は M サイズとなるため、その他のサイズをご希望の方はこちらからどうぞ!

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。