今日は日曜日ですので 各ショップはお休みです、今、滞在している所は特に 郊外なので お店は殆んど締まっています。本来の人間のリズムは これで 良いのだと思います。昨日の土曜日はToonさんが 特別な計らいで お店を開けてくれてました。ありがとうございます。あのフルレストアに近いDS21丸目二灯が忘れられなくて現在モジモジしてます。
今日もGさんの工房へ 行きました。このDSを以前から 気になられた お客様から問い合わせが有りましたので 聞きました所、やはり今のところ売らないということでした。このDSの特徴はボディカラーにあります。AC091 BEIGE AGATEという色で1970yの一年にも満たない期間に販売された色だと Gさんは言ってました、一番の理由は とても不人気だったそうです、良い色なのにね〜。

前から欲しかった シトロエンの電光掲示板なんですが Mさんに相談したら 直ぐに手配をしてくれました、ありがとうございます。コンテナで車を運ぶ ついでに 乗せて貰います。今から何処に付けいようか 考え中です。

こちらに 先月に 入庫を決めました Dスペシャルと 同じ仕様で色がベージュアルバトロスが 有りました。同型二台の入荷が決まりました。

特別価格のDスペシャルの価格はこちら

最近のお問い合わせの中で 手頃なDSを ご希望される方が 多く 比較的リーズナブルな価格設定に 努力しております。DSモデルで価値判断するのはイヤですが、、DSラインナップで レアで 希少な順を自分なりに云いますと、
1・デカポタブル(オープンカー)
2・丸目二灯(フォグ有無)
3.丸目四灯パラス系
4・丸目四灯 マニュアルタイプ
になります。ただ 車両の完成度で 2より4がお高い場合もあります。また2を4の価格に 出来るとすれば、普段使いが 出来ない、、いわばお勧め出来ないDSに なってしまいますね。そこで4のタイプで 少しの錆などを 容認頂ければ とても良い買い物が出来る可能性がありますので 4のパターンでご相談下さい。日本では どのDSでも 価値が一緒になってますがヨーロッパでは ハッキリ 区分けされてます。日本市場で 2を探すのも 面白いかもしれません。
オランダチームのDSを検定する重要度は
1.シャシの状態(錆)
2.パネル.開口部又は フロア
3.エンジン トランスミッション
まず先に サイドシル、シャシをくまなく見ていきます、ここでいくらボディの艶が有りましても、いくらエンジンが調子が良さそうでもシャシがNGで 見合わない価格であれば もう先の項目には進みません。まあ普通ですけど 重要度が高い部分から 外観に惑わされず 冷静に見て行くという事でしょうね。

Gさんのお勧め ↓ でも売りません、どやさ?

とても綺麗そうですがGさん 止めました ⇩

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。