CXプレステージュのレストア 補足

執筆者 | 3月 4, 2011 | メカニック

 あまりに作業が早かったので お伝えすることが少なく、補足します。
 ↓ ほとんどの場合 タイミングチェーン、テンショナー、テンショナー
    ガイドは 交換いたします。

  ↓カムシャフトのスプラインです、たて溝がとても綺麗です。この部分に
   プーリージョイントが 噛むように 付きます。このプーリージョイント
   は 3万キロ程で点検を致します、同時にプーリー&ナットを取り付ける
  ときには ロックタイト(緩み止め剤)は塗りません、これを塗りつけた
   物は 次回プーリージョイント交換時とか その奥のシール、ベアリング
  などを交換する時、緩まらず 無理をすると 疲労したカムの先端が折れる
  人災が出たりします。以前他店でされたものを整備する時は ドキドキです。
   ですので 後の事を考えて 組み上げてます。この部分から茶色のロック
   タイトが少しでも見えていたら NGです。カシメたら 永久にOKではあ
   りません,定期的なメンテナンスが必要です。

写真は映せませんでしたが、ピストンは洗浄剤から 出しまして、丁寧に歯ブラシ
で 残りのスラッジを 取り除きます、この時 結構重要なのは、ピストンリング
の溝の清掃です、時間が少なからず掛かります。ピストンリングの溝には小さな穴
が それぞれに 空いています、この部分は ピストン裏から潤滑したオイルが
リング裏から 入り込みますので ふさがると いけません。
 全部 手作業ですので エンジン内は 木村メカの 手垢(たとえ悪し・・)が
ついている事になります。ここらへんが 精魂込めて・・という例えが 過ります。
 販売するときには 大げさに 謡う事が多いこの頃ですが・・私共、ANは無口
かもしれませんね・・・。 個人的に 感謝です!

それと オーナーさんの了解を頂き、試作品のパーツを 組み込んでます、依頼元
部品名は 内緒ですけど・・(言いたくて ・・)

 認められるのは ホント嬉しいですよね・・(独り言)メルシィ~

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。