CXゴールドの エンジンオーバーホールです、この個体は 私が西武自動車で
勤めていた時から 初代オーナーさんを存じ上げてました、いちユーザーさんを
経て 当社に居りますが 新車からオーバーホール歴が 無いものです。
走行がとても少なかったのですが・・・ばらしますと カムに当たる バルブリフター
が 削れてました、同じ形式のエンジンでは DSがありますが DSではリフター
の 削れは とても少ないです。リフターの磨耗は オイルの循環不足が主です。

 たぶんですけど DSのエンジンの置き方は 直立・・で CXのエンジンの置き
方は 前傾してます これで オイルパンからの オイルのすくい上げが 変わる
のだと 考えます。実際にはシリンダーヘッドの オイル循環は DSの方が良さ
そうです・・直立なのに・・普通に考えると 前傾の方が 良さそうですけど オイル
ラインの影響かもしれません、あと考えるとしたら リフターは 直立だと くるくる
回転しやすいですが 斜めだと 回転せず 同じ場所を HITするのが原因かも
しれませんね。DSより CXの方が この部分は気を使います。

ですから カムフロアーを削っているエンジンは ゆくゆくオイルポンプに 削り粉
などスラッジが詰まり そのせいで 油圧が 低下して 余計に ヘッドにオイルが
廻らなくなるという  悪循環に なります。

 下の写真は カムフロアーの 新品です。実は CXオンリーの部品屋さんで有名な
 SHOPから 当社に テスト依頼を 頂いた カムフロアーです、以前別のフランス
 の部品屋さんからも テスト依頼いただきました、ヨーロッパで2社テスト依頼を 頂
 ける 事は とても光栄ですが 詳しいレポートを 外来語で書くのは 苦手です。 
 どうしようかなぁ~ 
 とても信頼できる造作ですので 何の心配もありません。

アウトニーズ オリジナルTシャツ好評販売中

DS / ID をモチーフに、普段使いできるシンプルな Tシャツを作りました。

お出かけしない休日も、シトロエンの美意識を纏ってみませんか?

※このボタンからの購入は M サイズとなるため、その他のサイズをご希望の方はこちらからどうぞ!

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

アウトニーズ オリジナルTシャツ好評販売中

DS / ID をモチーフに、普段使いできるシンプルな Tシャツを作りました。

お出かけしない休日も、シトロエンの美意識を纏ってみませんか?

※このボタンからの購入は M サイズとなるため、その他のサイズをご希望の方はこちらからどうぞ!

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。