3か月程かかり ようやく ボディが仕上がりました。ボディワーク費用は販売価格からすると 相当に割合が高く ため息が出てしまいます。一番気を使うのが フロントウィンドウ、リアウィンドウ周りの錆びの腐りです。一度ウィンドウを抜いて、ボディチェック並びに周囲の処理をしなくてはいけません、水漏れするからといってウィンドウ周りに接着剤など シール剤を使いません。処理後は基本、ゴムの張力で 水漏れは防げます。仮にボディの腐りが有ったらまずウィンドウからの処理なんです。
数多くの失敗から、入念に見ています。価格の上限が 有りますので 大切な部分を優先して レストアしているのです。
何度も言いますがレストアで一番お金がかかるのは ボディなんです、エンジン、足回り、電気系などは 何でもない事です。ボディはその車の芯なんです、当たり前ですが、、大変重要です。レストア費用を熟知されたプロの方は 私どもの行く末を心配されます笑。でも私どもが居たから 100%では ないにしろ それぞれのオールドシトロエンが日本で再スタートするのが とっても楽しいです。計算しだしたら GS.Amiは レストア出来ない モデルですね?行けるところまでいきましょう。

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。