CXプレステージュのレストア

執筆者 | 3月 1, 2011 | メカニック

 本格的にオーバーホールが始まりました。もとのカムシャフトですが
先端(プーリー側)のスプラインは 溝が潰れてました。この部分が
悪いと エンジンは動いているが ベルトを作動さすプーリーが回転
しないと言う 状況になります。又ツバの部分にベアリングが刺さりま
すが、ベアリング自体が焼きつき、用を足さなかったようです。
この時点でカムシャフトは再使用不可ですが 念のためカム山を 観察
しますと カム山が 低くなってました。同時にこの部分に当たります
リフターも 削れております。これだけの大掛かりのレストアですけど・・

ANでは特別ではなく 先のCXアイスブルーMも同様のレストアをして
おります。
 丁度良い、サンプルですので いつも行う作業を追跡、ご報告します。 

   ↓奥のカム山の 高さを比べて頂くと その差がわかります。

   ↓ 右が 正常なもので 左は 磨耗したカムが 削ったリフターです。
     当然 リフター8個は全交換に なります,タベット音が調整でも
     治まらない場合 この状態になっているでしょう。

   ↓ラジエター、ATクーラー、キャパシティタンクが リビルトから帰りました

↓これからピストンを抜きまして、リングを交換します

   ↓ヘッド部部品、プッシュロッド、ロッカーアームの曲がり点検します

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。