突然でしたが 数多くの メールで キャッチフレーズを頂き 誠に
有難う御座いました。

A 「案ずるより産むが易し。一度試してみませんか…。」と言うのはど
うでしょう。アウトニーズの素晴らしさは、二井さんの人柄に由るところ
が大きい と自分は思うので、一番良いのはお店に訪ねてもらう事だと思う
ので、 「そうだ、京都行こう。そしてアウトニーズに行こう。」これはパク
リっぽいかな。

B「OLDシトロエン、精一杯サポート致します。」
「OLDシトロエンを、家族の一員に加えてみませんか」
「お乗りになりたい一台が、ここにあるかも知れません。」
「あなたと一緒に素敵なシトロエンを育てます」
なんてのはいかがでしょう。

C「ふる~いシトロエンのお洒落なショップ」
キャッチコピー応募します。

D さて、キャッチフレーズですが、アウトニーズや二井様のお人柄
を考えて以下を導き出しました。(すんません、大げさで)
「いつまでも一緒に」 or 「いつまでもいっしょに」
「ご一緒に」ではなくて、「一緒にって」のがポイントです。
今後も、ブログの更新を楽しみにしております。

E アウトニーズさまいつも楽しく拝見しています。
「あなたの生活に潤いを・・・ 元気なオールド・シトロエンあります!」
ベタですが、如何でしょうか。

F はじめまして。いつも楽しくブログを拝見しております。
恥ずかしながらキャッチフレーズを二つほど考えました。
「~OLDシトロエンの新しい旅をお手伝いします~」
「~OLDシトロエンの新しい旅にお供させていただきます~」
こんなイメージなのですが、いかがでしょうか・・・。

 本当に有難う御座います、いつも思いますのがシトロエンが ただ単なる
機械だけで 捕らえることはできない!というイメージがあるような気が
しますね・・。僕もそう思いますし シトロエンが大好きです!・・
仮にシトロエン好きを大前提に 描いてもいいかもしれませんね。

「シトロエン好きの あなたの為の シトロエン専門店」
「シトロエンを愛する あなたの為の  シトロエン専門店」

これですと ご助言いただきました意味の集約ができるかもしれませんね。

御投函いただきましたお客様には 当方で置いておりますシトロエンのミニカー
をお選び頂き 第二の愛車としてお持ち帰り下さい。ご遠方の方は好みを
仰って頂きまいたら 見繕いまして 発送させていただきます。

ありがとうございました、皆さんの意見をお聞きしてなんかスッキリしました。

現在のミニカーは こんな具合です、どれが良いですか?

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。