昨日は K氏のGSAのエンジンを下ろし、ミッツションとエンジンが刺さります
パイロットベアリングを摘出いたしました、これがナカナカ入手し難いものでして
時間が掛かる予感から、作成する方向で 作業を勧めました、外注さんも手早く
作成頂き事なきを得ました、再修理でご迷惑をお掛けしておりますので、ご負担
をおかけしない様にと・・・。今日はCXのリアのサスベアリングその他もろもろで
1日が 終わってしまいます、思うように進まない物です(これがシトロエン?)

写真は変りまして、おなじみのCXのカムシャフトAssyとバルブリフターです、CXを
仕上げます時、時たまこういう 症状の部品に出会います。オイル管理が行き届いて
無い時や 無理なロードが原因とも思われます。よくCXでタベット音が高く、タベット調整を何度しても、改善しないものはカムシャフトの「かじり」が原因です、リフターは穴の中で回転しながら、油膜を切らさない状況ですが、スラッジや高熱での理由で、この回転が止まってしまうと、カム山も同一の負担がかかり、傷めてしまうものだと 考えます。当たり面が止まると駄目ですね。でも、タベット音がすべて悪であるかといえばそうでもありません、軽度のアイドリング時のカチカチ音は容認しても良い場合もあります。

日頃、カムシャフトを絶えず ストックを 最低1本は用意しているのですが、今は無くまた入手しなくてはいけません。現在仕上げておりますCX3台は良好ですので安心ですが・・・。(急いでおりますので、しばしお待ちくださいませ。)

明日は定休日ですので、家でマーク君と久しぶりに遊ぼうかと思います。では、今日も閉店ガラガラ・・・・・。

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。