多走行C6の検証

執筆者 | 6月 4, 2013 | メカニック

 先日より 長距離走行C6の 検証を してます。フロントサスペンションは XANやXMたちとは形状が違い Wウィッシュボンタイプで フロントの加重が 例のストラットマウントには 直接掛からず分散して ストレスが集中しないような仕組みになってます。
 しかしながら 14万kを超えまして ストラットの上部が少し せり上がるような気配はありました、ただ現在までの 多走行C6より ストレスの掛かり具合は 大きく感じられて一番やれが 進んだ固体でした(これはラッキーでした笑)。
1、ストラットマウントと サスシリンダーAssy 以外やXMのマウント価格と同等でシリンダーも洩れなく付いてきます(お得です!)72000円
2、センターアームAssy(ロアーアーム) ブッシュは単体ででませんが 大物の部品でボールジョイントも付属して 37000円位です細かい部品までは 掛けませんけど C6のレストアは 足回りに 注意!ですね。

ですから 足回りに関しては 以外や 部品価格は お安いかもしれません、(あくまでも当方の通常整備を基準としたら・・) まじめに仕事してくれる信頼できるSHOPでしたら 安心かもしれませんが・・でも! 困ったことにC6は何もしなくてもそれなりに 満足させるシトロエンですので 直ぐにはわからない事多いです、買う時は注意が必要ですね。

  ↓ ストラットが上部に上がってます、わかります?

 ↓  リアの マルチリンクのテンションロッドも 注意してください

 ↓ フロントサスが ごっそり 無くなってます


 驚くことに・・ブッシュを溶接してます、こんな仕事したくないですね!見えないところに 大技が 潜んでました、 でもそれなりに これでも判らなくて満足しちゃうんです・・C6は・・。

タイミングベルトその他 充分に整備しまして 明日は予備検査です!

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。