オランダに行きましたときに ディーラーの社長さんに 車の市場について エンジンの人気はディーゼルなのかガソリンなのかをお聞きしました、厳密な調査をした訳ではありませんが、オランダでは ディーゼルに関しては意外やコストが高めで 税金も高めらしいです、まあ 最近の燃料費事情(原油安)を 重ねると やはり ガソリンエンジンに人気が有るようです。どんどんガソリン、軽油が安くなり、、、今まで燃費のことを考えると 小さなコンパクトカーに飽きて ガソリン車の 大きなモデルがよく売れるらしいです。新車はフランスほど オランダはディーゼル車は 売れないとの事です。ガソリンが高くなると 車は小さくなり ガソリンが安くなると 車が大きくなるのjだなぁ~。オランダでは ディーゼルより ガソリンが 人気なのも 税金の関係なのかと思います。現在オランダ アムステルダムの このディーラーさんで C6のガソリンエンジン3000V6が店頭に並べてますいますが 同時に三人のお客様が検討されている程の人気との事でした。羨ましい!このC6は走行8万キロで19000ユーロだったと思います。ユーロ 130円として 約250万円弱ですね。特別お安いとは感じません、もちろん専門職種で充分な整備がされての価格ですので、オランダ地域でも日本と同じく 売りっぱなし保障無しはもっとお安いと思います。おっ安いな~と思う C6は 完全に賞味期限が切れています。30万キロでも元気な車もありますが。

前置きが長くなりましたが 原油安ですからこの際 少し大き目にされては如何でしょう?  C6が現在 4台揃いましたので ぜひご覧ください。今日 がナッシュ120千Km、サーブルド36千Kmの二台が加わりました。348万円〜205万円まで、プロが作る C6, 4台さぁ どれにしましょうかね~。シトロエン歴史上 色々なヒストリーが語れるシトロエンは実質このC6でおしまいだと思います。
後世に出来るだけ残せる様に 整備致します。
余談ですがC6の部品は 当然お高い物部品が潜在しております、保証期間中に 高価な部品が必要になった場合を考えると 販売元は 破産します。それを見込んで価格設定すると お客様に不利になります。どちらも 抜本的解決にはなりません、でも多くの在庫車と経験が有れば すべてノープロブレムです。今後発生するパーツの供給も安値で責任を持ちます。  餅は餅屋に任せてください。

C6 エクスクルーシブ 36千km ワンオーナーカー
C6エクスクルーシブ ワンオーナーの在庫表はこちら

C6 エクスクルーシブ121千km ガナッシュ(濃茶)

C6 エクスクルーシブ ガナッシュの在庫表はこちら

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。