修理お預かりの 11cvをレストアしてます、エンジンは 以前 手を掛けましたので、問題は有りませんが、トランスミッションの交換とクラッチ交換です、クラッチを繋ぐ時の 振動つまりジャダーがきつく ミッションも 引っ掛かりが多く 時には 一速に入らないこともしばしば、、ミッション本体はオランダの HMLで購入したのものの 時間がなく 手付かずでした、クラッチも3本爪の旧式なタイプから現代のダイアフラム型に変更です。トラクシオンのように 古い車は 過去に 仕様を変えてられたり、この車のように 日本で 生息してますと 専門外のノンオリジナルの 応用もされたりして 本来の純正部品が マッチしなくなってます。
クラッチの部品の取り寄せは エイヤーで 注文しなくては前に行きません。クラッチディスク、クラッチカバー、スラストベアリングは どうやら 合致した様です。安心も束の間、、、、ベアリングのスライド量が足りなくて クラッチが切れません!木村君と 相談の結果 スラストベアリングの高さを スペーサーでリカバリーする方向になりました、一筋縄では行きませんね。加工屋さんに 昨日 走り 部品を待っているところです、ふう、、。

フライホイルも 研磨完了です。

今日は SM ジャパン仕様を 駆り出し 高速から市街地とテスト走行しておりました、ドラマチックなシトロエンですね〜。3連のウェーバーキャブを ATに合わせるのが とても難しいです、キャブレターは何度もオーバーホールしました。セッティングはアイドリングから 中速の吹けに重点を置きます、700回転〜3500回転まで 良いのです。どんどん乗り易くなりました。??


ステアリングは 夜な夜な 残業して 革巻きにしました。良い雰囲気です。

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。