個人オーナーさんにお会いしました、御自宅以外にもDSを80台お持ちだそうでプロ以上の力の入れようで、フランスは凄いと思います。一台は全くのレストアベースです。マフラーのない状態で爆音をたてて始動させてました。
ここらは一般の方が観ても全く興味が湧かないでしょう、でも一番大事なのはシヤシつまり骨格なんです。繕っても、綺麗でも駄目な車は沢山あります。エンジンが終わっているよりシヤシが終わっている方が そうとう大変なのです。追加で述べるとトランクパネルが抜けたら駄目でもありません、そんなのは直ぐ修復でします。骨格、窓廻りのヘリなどが重要です。私はとても良いレストアベースにみえました。こんなボロい車を自慢して、観る人間も感心する、、こんなへんな光景は笑えてくるかもしれませんが 実は本道なのです。

完全な車は ほぼ無いに等しいと思いますし、基本は整備も含めてのレストアは不可欠です。
こちらは、保存状態か良く、オーナーさんが少し補機類の交換歴があるくらいです。
68yDS21 pallas blue and. 5mtになります。67y〜68y短期間のみ製造された、角メーターのシャーク顔の希少車です、レストアをかさね オートモービルカウンシルで 御披露目になります。

新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。