オートマチックトランスミッション

2月 18, 2010 | シトロエンあれこれ

シトロエンのオートマチックは、年代にもよりますが ZFというメーカーとプジョーシトロエンの開発した AL4オイルを使用したものなどが有ります。
AL4タイプは後期のXANとか 初期のC5などに使われております。よくご相談されるのがATの寿命についての 質問があります。個体差も 当然有るとは思いますが、やはり オーナーさんの使い方次第で 優劣ついてしまうことがあります。

題材に出しますのが 私が日頃使っておりますXANブレーク16V SXなのですが、以前オーナーさんに9万キロくらいでお納めして、10万キロ少しで下取りとして 里帰りしました(現在も元気で15万キロを超えました)当初乗り始めたときは シフトショックも大きくて、スピードダウンして止まる寸前に ドスン!と云う音がしておりました、それから 色々な思考錯誤(大した事はない)しました。そのひとつは バッテリーターミナルの密着不足でした、これは電子制御ですので電圧の不安定が 及ぼした物でした、後はシフトポジションセンサーの調整でしたこれで とてもスムーズになりまして 事なきを得ました。色々な調整、整備をしないと 駄目ですし、上記の部分はずれる事も有り、車検ごとなどに再確認したりします。又アイドリングが高いのもATに負担を掛けます(AL4)

 ATオイルもAL4純正からOOOOに換えましたが、やはりOOOが良さそうです。(トラブルに関して責任が負えませんので 伏せさせて頂きます)ATオイル交換時の焦げ臭いが 少なくなりました。AL4の交換時期は2万Km前かな?それと 一番重要なものは 機械でなくオーナーの方です、大事に乗っていたのにと云うお客様もいらっしゃいますが。 基本はエンジンオイルの温度があがってもATオイルは 冷たいという事実が有ります。少し位、暖気されても 走らなければATオイルは温度が上がりませんし、摩擦係数が高く ベアリング効果はありません。

是非、その日初めて乗られるときは フルロードを掛けることなく ATオイルが温まるまでアクセル開度は 制限してください。以前ディーラー時代にAT交換を2度された方の家は 60~70Kmで流れる国道沿いでいらっしゃいました。原因はわかりますよね・・・・・

 車のエンジン、ミッションは ブラックボックスではなく 生き物に近い物ですのでそれぞれに愛車と相談してくださいね。又奥様と共用されている方は同じ使い方をお願いいたします。

アウトニーズ オリジナルTシャツ好評販売中

DS / ID をモチーフに、普段使いできるシンプルな Tシャツを作りました。

お出かけしない休日も、シトロエンの美意識を纏ってみませんか?

※このボタンからの購入は M サイズとなるため、その他のサイズをご希望の方はこちらからどうぞ!

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

アウトニーズ オリジナルTシャツ好評販売中

DS / ID をモチーフに、普段使いできるシンプルな Tシャツを作りました。

お出かけしない休日も、シトロエンの美意識を纏ってみませんか?

※このボタンからの購入は M サイズとなるため、その他のサイズをご希望の方はこちらからどうぞ!

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。