〜新着〜低走行エグザンティア リミテッドエディションプラス

執筆者 | 1月 21, 2021 | シトロエンあれこれ

低走行の2001年式エグザンティアの最終限定車リミテッドエディションプラスのご紹介です。

1993年にBXの後継者として登場したエグザンティアですが、98年に本車両のデザインへとビッグマイナーされます。2000年に本国ではC5が発表されましたので、最終限定モデルとして2001年に西武自動車よりリミテッドエディションプラスが発売されました。
特別仕様として遮熱フロントウインドスクリーン、同色バンパー、ウッドトリムダッシュボード、レザーシート、電動シート、専用ボディーカラー(ブルーレマン)が追加されております。特別仕様として遮熱フロントウインドスクリーン、同色バンパー、ウッドトリムダッシュボード、レザーシート、電動シート、専用ボディーカラー(ブルーレマン)が追加されております。
内装の状態も非常に良好です。レザーシートもしっとりとした状態を保っております。後付けのナビはお好みで取外し可能です。
ステアリング類も低走行という事もありますが、前オーナー様が大切にお乗りになられていたので良い状態をキープ出来ております。

後部座席はほとんど使用されたいない為にご覧の状態です。外装のリペアは容易ですが、内装関係のリペアは非常にコストがかかる部分故に状態がいいものは価値があります。
ブラックレザーもマットでしっとりとした状態を保っております。
走行距離も57000kmと低走行です。しかし、機関も1万キロほど前に徹底的に消耗品交換など行っておりますので、良いコンディションを保っております。
2001年式のC5に代わる直前の最終限定車は各色25台程度だったと記憶しております。中でもこのブルーレマンは品がありエグザンティアらしいボディカラーではないでしょうか。低走行のエグザンティアは高値で取引されるようになってきました。特に以前に所有されていたオーナー様が返り咲くパターンが非常に多い車種です。それだけあの当時の乗り心地と操作性を忘れられない名車ということですね。

2001 エグザンティア リミテッドエディションプラス
ブルーレマン
2000cc
4AT
走行:57000km
車検:R3.2.28
 ご成約ありがとうございました。


新着シトロエン車両

シトロエンをもっと身近に

アウトニーズは、1998 年創業のシトロエン専門店です。
より多くの方にクラシックシトロエンのある生活を楽しんでいただくのが私たちの願い。
伝統と格式を保ちながら敷居を下げるべく、日々シトロエンの魅力を紹介しています。

075-646-0213
お問い合わせフォーム

Contact

お問い合わせ

ブログでご紹介した車両だけでなく、お探しの車両や他社様にてご購入車両のレストアやメンテナンスについても、
弊社でできる限りのご協力をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。